rossi journal

この娘がセカイに向けてハローなんつって手を振れますように

2016-BestBuy

年末恒例BestBuy。年明けちゃったけど。

・コミック:『僕だけがいない街』(三部けい)…アニメも合わせて完結。すごく面白かった
・ゲーム:『ペルソナ5』…文句なし
・ガジェット等:『Canon 標準ズームレンズ EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM APS-C対応』…ズームレンズ便利すぎる
・映画:『シン・ゴジラ』
・服飾:Fred Perry BRADLEY WIGGINS CONTRAST PANEL SHIRT

ゲームはやりかけも含めて以下をプレイ。

・ゼルダの伝説 神々のトライフォース2
・真・女神転生IV FINAL
・DARK SOULS3
・ZERO ESCAPE 刻のジレンマ
・ペルソナ5
・DARK SOULS3 DCL
・人喰いの大鷲トリコ

まぁ、大作入れたらこれくらいが限界か。
ペルソナ5がすごく面白かった。時間があれば2周目したいくらい。
今年はやっぱりドラクエかなー。

コンテンツの消費に関しては、TVは相変わらず録画して主に通勤時に消化。
ジョジョ4部と僕だけがいない街が面白かった。
アニメ以外ではフランケンシュタインの誘惑とか。
オーディオコンテンツはradikoのタイムリーが神過ぎてよく聴いてる。
Podcastも聴いてるので普通の音源を聴く時間がない。
アルバム何枚か買った気がするけど、どれも10回聴いてない気がする。
Podcastと言えばTBSラジオのがサービス終了しちゃったのは残念ですな。

去年(一昨年)軽く目標にしたライフログの件はあまりできなかった。今年こそは。
欲しかったものは大体買っちゃったんだけど、TV買い換えたい。

2015-BestBuy

年末恒例BestBuy。

・コミック:『ドリフターズ』(平野耕太)、『キングダム』(原泰久)
・服飾:『FredPerryのボーダーの長T』…ほとんど洋服買わず
・ゲーム:『Bloodborne』…楽しいけど怖すぎる
・ガジェット等:『PlayStation4』…日常にゲームが戻ってきた感じ
『13インチMacBook Pro Retinaディスプレイモデル』…欲しい欲しいとはや数年、ついに買いました。9年ものの旧Macとは比べるべくもなく。Retinaディスプレイが超絶キレイ。これで以後5年は戦える
『ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-X33』…それほど期待してなかったけど、かなり使える。家の中で持ち運び自由だし、Bluetoothの即時接続感がストレスレス

映画は去年同様、何本かは観たはずなんだけど思い出せない。。バケモノの子は観たのか。
TV番組もアニメを中心に相変わらず日常的に消化してます。何が面白かったか。鉄血のオルフェンズとかスターダストクルセーダーズとか。
今年前半に何を観てたのか思い出せない。。

今年のトピックスは4月くらいに買ったPS4かな。
ブラボのオンラインマルチで遊んだり、huluでウォーキングデッド観たりして楽しかったです。
毎日そんなに時間が取れるわけじゃないけど、細々とでも遊んで行きたいです。
来年ドラクエ出るんだっけ?

来年の展望は特にないんだけど、とりあえず買ったもの、観たものとかは、ライフログとしてもう少し積極的にtwitterに残していきたい。
もはや思い出せないよ。
あと今年は洋服店に1回も行かなかった気がする。RSG!かザズーくらいは行きたい。

以下、来年欲しいものを軽くメモ。なんとなくプライオリティの高い順に。

・防水ワイヤレススピーカー…お風呂で録画コンテンツ観る時に使いたい。音源もラジオも聴けるし
・Windows10 Pro…MBPにブートキャンプで入れたい
・デジイチ用ズームレンズ…単焦点だけだとそろそろ限界
・リビング用のTV…そろそろ買い換えたい
・PlayStation Vita…Vitaのゲームがやりたいわけではなく、PS4のリモートプレイを試したい
・Nasne…録画環境は今ので充分だけど、こっちも試してみたい

そうそう。スワローズが優勝してよかったです。神宮で傘振れたしね。

2014-BestBuy

2015年、すっかり明けちゃいましたが、恒例の2014年BestBuy。

結局2014年はノーエントリー。
twitter投稿も減ったのでライフログが少なくて、丸1年振り返るのがなかなか難しい。

・音楽:『THE PIER』(くるり)…よーく聴いた
・コミック:『僕だけがいない街』(三部けい)、『クロスゲーム』(あだち充)…色々読んだけどこの辺り
・服飾:『REATS TAILOR ZAZOUSのチェックの5ポケットパンツ』
・ガジェット等:『EOS Kiss X7』…X8が出る気配がないので買っちゃいました。小さいは正義
『iPhone6』…まぁ、そろそろマイブームも落ち着いてきちゃったけど、CAは正義
・自動車:『NISSAN CUBE 2005』…CUBEかわいいです

ゲームは逆転裁判しかやらなかった。ゼルダ買ったのに。
映画は何本か観たはずだけど、それほどピンと来ず。
TV番組では残響のテロル、ピンポン、寄生獣アニメと、ドラマは軍師・官兵衛、アオイホノオ、シャーロック3、MOZUが面白かった。
あとはニッポン戦後サブカルチャー史あたり。

さてどんな1年だったか。
なんか録画コンテンツを消費し続けた1年だった気がします。
それ以外に大きなトピックスは自動車買ったことかな。40前にして初めて。
擦ったり当てたりしてますが、運転は楽しいです。そしていつかFIAT500に乗りたいです。

今年はゲームやりたい。

2013-BestBuy

さて、年末恒例BestBuy。

・ゲーム:『真・女神転生4』…ほとんどゲームしてないけど、これは面白かった。
・コミック:『きのう何食べた?』(よしながふみ)、『ハイスコアガール』(押切蓮介)…今年もコミックいっぱい読みました。
・服飾:『Nudie Jeans THIN FINN』、『REATS TAILOR ZAZOUSのモッズコート』
・ガジェット等:『ソニーブルーレイレコーダーBDZ-ET1000』…これとChan-Toruの組合わせが素晴らし過ぎる。ただ、録ることが目的になりつつあるけど。
『iPad mini Ratina Displayモデル』…買ったばっかの時は用途が難しいと思ったけど、使ってるうちに愛着が湧いてきました。

音楽と映画は正直ピンと来るものがなかった。
映画じゃないけど、『シャーロック2』は面白かった。

来年なんか欲しい物あるかな?
ここ2ヶ月くらいでガッツリ物欲を満たしてしまったので、あんまり思いつかない。
Wi-Fiルーターがヘタってきて速度が出てない気がするので、買い替えたいかも。
あとレコーダーの追加外付けHDDが早々に必要だわ。

コンテンツに関しては、新しいレコーダーとiPhoneの組合わせと、Kindle&コミックレンタルのおかげで、録画消化とコミックに偏ってきてる。
来年はゲームをもう少しやりたい。とりあえずDS3のバイオハザードとゼルダ。

あとは味スタと神宮球場に1回ずつで良いので行きたいかな。

新しいレコーダー買いました。

新しいレコーダー買いました。

2年前に500GBのレコーダーを買ったのですが、容量不足で月一程度掃除が必要なのが億劫なのと、
最近のレコーダーではiOSデバイスでストリーミング再生&お出かけ転送できることが魅力で
買い替えちゃいました。
#正直2年で買い替えるとは思ってなかったけど、、

ソニーBDZ-ET1000

HDD1GB、3チューナーモデル。

他をあまり調べたわけじゃないんですが、前の機種もソニーでPSPへのお出かけ転送が秀逸だったので、
今回もソニー。
下位モデルは同じHDD容量でもも少し安かったのですが、3チューナーと無線LANモジュール内臓に
惹かれてこっちに。HDD2GBモデルもあったけど、外付けHDDが使えるからまぁいいかなと。

で、結論から言うと買って良かった!!

まず何がスバラシイかと言いますと、全然ノーマークだったんですけど、ソニーのCHAN-TORUという
録画ウェブサービスがとにかく秀逸。ブラウザでもiOSデバイスでも外出先からどこからでも録画予約ができる。
ベータ版だからたまにおかしな動きをすることもあるけど、レスポンスも問題なし。予約だけじゃなく、
コンテンツの削除もできる。

レコーダーで録画予約するのって常々ハードルが高いと思ってました。
まずTVの前に座って、TVとレコーダーの電源を入れて、電源が入るのを待って、リモコンでポチポチ番組表
から番組を探す。これが億劫で録画あきらめることも多々ありました。
CHAN-TORU使えば、いつでもどこでもブラウザからキーボード使って番組探して予約。ほんとスバラシイです。
未来です。録画予約2.0です。
#おかげで観るかどうかもわからないコンテンツがどんどんレコーダーにたまっていきます。

で、実際の視聴の方ですが、iOS用DLNAクライアントアプリはいくつか出ていて、最初にTwonky Beamというのを試してみました。多分一番有名。ソニーのHPにも出てる。
が、確かにレコーダーを触らずiOSデバイスにワイヤレスお出かけ転送できるのは良いのですが、
UIに癖がある、チャプターが使えない、ストリーミング再生がよく止まる、デバイスにお出かけしたコンテンツでも
たまに止まる。
まぁ、ストリーミングはうちの無線LAN環境が原因かもしれないし、お出かけコンテンツ再生もiPad2じゃ
パワー的に厳しいかもなんだけど。でもiPhone5のお出かけ再生でも止まったと思う。
とても実用に耐えられる代物じゃなかったです。800円もしたのに。

そこで次に試したのがMedia Link Player for DTV
正直Twonky Beamが止まるのはうちの環境にもよるからそれほど期待もしてなかったんですけど、
こちらは日常的に十分使えそうなレベルでした。
お出かけコンテンツ再生はほぼ完ぺき。チャプター飛ばしも出来る。ストリーミングもiPhone5だったら
なんとか使える。ライブストリーミングもなんとか使えそう。
iPhone5でのお出かけ再生は今までPSPで出来ていたこと(倍速再生とか15秒送りとか)を期待するのは
無理なんだけど、アプリにそこまで求めるのは酷ということで。
課題はレコーダー内コンテンツの検索性くらいかなぁ。あ、あと、長時間再生し続けるとメモリー不足で挙動がおかしくなることがあった。
とにかくこれで十分という感じです。

新レコーダー+CHAN-ROTU+iPhoneで録画から視聴まで全てまかなえる!TVリモコン使わなくても済む!
これでTVコンテンツの消化能力が飛躍的に上がりました。
#まぁ、そもそもそんなにTV番組観るんかい?という疑問はあるのですが、、

あとは録画&ライブストリーミングの為にパワフルなiPad mini Retinaが欲しいなぁ。。

コンピュータ自分史2

コンピュータ自分史続編です。

■2009年

・「Mac OS 10.6 Snow Leopard」へOSアップデート
→Macbookにて2回目のOSアップデート。Leopardにアップした時ほどの感動はありませんでした。
・「vaio Cシリーズ」購入
→久しぶりのWindows機。OSはWindows 7でした。でも奥さん用なのでほとんど触ってません。
・「iPhone 3GS」購入
→1年ほどiPod touchでお茶をにごしてたのですが、当たり前ですが外出時に使うにはやっぱり3G回線が必要、ということで購入。
これでtwitterへの依存度が飛躍的に上がった気がします。

■2011年

・MacbookのHDDを500GBに換装
→120GBのHDDでは限界だったので換装しました。ラクチンポン。
・「Mac OS 10.7 Lion」へOSアップデート
→Macbookにて3回目のOSアップデート。OSをダウンロードでアップデートできる日が来るなんて。
・iPad2購入
→個人的にはiPhone以上で、iBook G4を手にした時くらいの衝撃。これまで毎日使っていたMacbookをほとんど使わなくなりました。

■2012年

・Time CapsuleのHDDを500GBから2TBに換装
・iPhone5購入
→3GSで死にそうになっていたのですぐに飛びつきました。今のところ何の不満もありません。

使用ブラウザは今現在Google Chromeで統一しています。iPhone,iPad,会社PC,おうちMacでタブ共有ができるのがとても便利。
メーラーも引き続きGmail。こちらも各デバイスで使えるから便利。もうクライアントメーラを使うことはないでしょう。
iPadをメインで使うようになってから、なんでもiPadで出来るように注力するようになりつつあります。
音源管理や動画視聴は大体できているので、後はKindleが充実して書籍が管理できて、あとHDDレコーダーのTV録画コンテンツが観れるようにしたい。

2007年以降はMacも買っていないし、日々使うデジタルデバイスもどんどんモバイルよりになりました。
そろそろMacbook ProのRetinaモデルが欲しいんですけど、だからイマイチ踏み切れない。どうせそんなに使わないし。
次はiPad miniかなー。

★まとめ

前回2009年に書いた時点でも1997年に初めてPCを手にした時から隔世の感がありましたが、それから4年でiPhone,iPadが登場して更にステージが変わったと感じます。
4年前に書いた「ワイヤレス高速インターネット常時接続とそれを基にしたクラウドコンピューティング」に関してはほぼその通りに推移していますね。WiMaxじゃなくてLTEが主流ですけど。

これから4年で何が起こるか。
モバイル回線については今のLTEよりもう一声速くなって欲しいです。ハード的にはそろそろウェアラブルコンピュータかな?

2012-BestBuy

今年は年内に書きますよ。年末恒例BestBuy。

・音楽:『東京の街が奏でる 小沢健二コンサートツアー』(小沢健二)…「ひふみよ」ほどのインパクトはなかったけど、アットホームで良いライブでした。
・映画:『桐島、部活やめるってよ』、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q 』…ヱヴァQはうーんうーん、という感じ
・ゲーム:『第2次スーパーロボット大戦Z 再世編』…時間泥棒
・コミック:『ヒストリエ』(岩明均)、『GIANT KILLING』(ツジトモ/綱本将也)…今年はコミックいっぱい読んだけど、Bestを選ぶならここらへんかな。あと「とめはねっ」とか。
・服飾:『Mercのサックスのポロシャツ』、『Dr.denimのスキニージーンズ』
・ガジェット等:『iPhone5』…待ってました。『ホームシアターシステム HT-FS30』…使用頻度は高くないけど、結構マンゾク。

さて、どんな1年だったか。
コンテンツの消費に関しては隙間時間で消化することに慣れてきました。これからもこんな感じで続いていくでしょう。

そして子育てはやっぱり難しいですね。
自我が目覚めてイヤイヤ言われるのが日々疲れるというのもあるけど、この子をどういう風に育てていこうかというのが自分の中で見えてこない。
ビジョンがないというかね。

現段階で来年欲しいものを軽くメモっておこう。実際に買うかどうかは置いておいて。

・Macbook Pro
・iPad mini…retinaモデルが出たらかな
・レコーダー付きTV

東京の街が奏でる 第十一夜

行ってきました、オザケンライブ「東京の街が奏でる 第十一夜」 in 東京オペラシティ コンサートホール

2年前のひふみよツアーにも行ってたので、正直今回はそれほどモチベーションも高くなく、
とりあえず日曜日で応募して当たったら行こう、くらいの感じだったのですが、見事当選。

席は2階席。でもオペラシティホールの2階の側面席は2列しかなくて、それも結構前寄り
だったので演奏してるとこもよく見えました。今回は双眼鏡忘れなかったし。
しかも列の端っこで、スペースも広くて当たり席でした。

オペラシティホール


今回はオザケン、弦カルテット、ベース、コーラス&パーカッションという編成。
箱がサンプラザより小さいからか、アットホームな雰囲気でそれはそれで良かったです。
オザケンの呼びかけて全員、男性、女性、それぞれで歌うところも、みんなの声が響いて
前回にはないあったかさみたいなのを感じてちょっとジーンときた。
アットホームな雰囲気も手伝ってオザケンも前回よりリラックスしてるように見えました。
単純に、前回はツアーの初めの方で、今回は終幕に近かったからかもだけど。

内容は5曲おきくらいに朗読入りの長いMCが入る構成で、前回よりも曲数は少ないけど、
ライブ時間は4時間!
ただ、主催者側で起立、着席の合図を(影絵で)出してくれたので、ずっと立ちっぱなしではなく、
リラックスできてそんなに長くは感じなかったかも。
手は叩きすぎて痛くなったけど。

年齢層は前回より高くてover 35な感じ。
チケットも高いし、2年前にやってるからよほど思い入れのある、リアルタイムで聴いていた
人たちが中心だったのかな。
うちは前回同様30代後半ゲイカップルでした。

セットリストはこんな感じ。

01. 東京の街が奏でる ※新曲
02 .さよならなんて云えないよ
03. ドアをノックするのは誰だ?
04 .いちょう並木のセレナーデ
05 .今夜はブギー・バック/あの大きな心
06 .あらし
07 .いちごが染まる
08 .それはちょっと
09 .天使たちのシーン
10 .おやすみなさい、仔猫ちゃん!
11 .Back To Back
12 .東京恋愛専科・または恋は言ってみりゃボディー・ブロー
13 .僕らが旅に出る理由
14 .強い気持ち・強い愛
15 .春にして君を想う
16 .暗闇から手を伸ばせ
17 .愛し愛されて生きるのさ
18 .ラブリー
19 .ある光
20 .神秘的(ものかたりす) ※新曲
21. 東京の街が奏でる ※新曲
22 .今夜はブギー・バック/あの大きな心 featuring 七尾 旅人

今回もLIFE辺りの音源が中心。
ここが一番認知度が高いことはわかってるんだけど、後期のアルバム未収録シングルを
もうちょっと歌ってくれればなー、といった感じ。ダイスを転がせとか。
でもBack To Backが聴けたのは良かった。あと、ある光のフルバージョン。

次回はあるのでしょうか?あったら行くのでしょうか?
まぁ、それはその時考えるとして、今回のライブも前回に負けず劣らず楽しかったですねぇ。

2011-BestBuy

年末恒例BestBuy。

なのですが、これ書いてるのは年明けてからです。ウッカリしてました。
もう全然思い出せないんだけど、Twitterに上げた写真と友達に送ったメールを頼りに。

・書籍…虐殺器官(伊藤計劃)…衝撃の作品。著者が若くして亡くなってしまったのがザンネン。
・音楽…DocumentaLy(サカナクション)
・映画…ソーシャルネットワーク
・ゲーム…メタルギアソリッド・ポータブルOPS…携帯機でMGSなんてと思ってたけどかなり楽しめた。
・コミック…3月のライオン(羽海野チカ)
・服飾…FredPerryのブラックのポロシャツ、VANSのドット入りスリッポン
・ガジェット…iPad2…もう手放せない。
Tivoli Audio model one…ザンネンながらあまりラジオが聴けてないけど。
・自転車…DOPPELGANGER210 constellation

書いてみるとそれなりに色々買ってるし、それなりなものに出逢えてた。

去年に引き続き子育て修行中の身、映画、コミック、ゲーム等のコンテンツ消費は激減。
でもそれは致し方ないことなので、PSPやiPhoneにコンテンツを突っ込んで通勤時に観るとか工夫しながらやってます。
今年以降もこの状況が変わることはないので、色々に折り合いを付けながらやってきます。

たまには漫画喫茶行きたいんだけどね。

iPad2がうちにやってきた

ipad2iPad2を購入しました。Wi-Fiモデル 32GB。

以前から何度か買おうかと思ってたのですが、その度「ホントに必要?」と自問自答して買えずにいました。

なのですが、最近5年もののMacbookが段々調子が悪くなってきて、Macの買い替え考えなきゃなーと思い始めてました。
でもよく考えたらMacで普段使ってるのってブラウザとtwitterクライアントくらいなんだから、iPadでもイイんじゃね?ということでご購入。

まだ届いて2,3日なのですが、触ってみてとてもイイですね。
起動速いし、サクサク動くし、iPhoneに比べて視認性が高いし。
最低限のアプリを入れてみたのですが、ブラウザと合わせて日常使いにはこれで充分だと感じました。
ソフトウェアキーボードも思ったほど使いにくくない。そのうち慣れるでしょう。
Macは用があったら使うくらいになりそう。

とりあえずインストールしたアプリは以下。

・Facebookクライアント…iPadは視認性が高いからブラウザでも良い気がする
・Echofon(twitterクライアント)
・Gmail…プッシュしてくれるのはうれしい
・GB Bookmarks…Googleブックマーク用。ブラウザがSafariと分かれるのはイマイチ
・Reeder for iPad…RSSリーダー
・Evernoteクライアント
・Dropboxクライアント…クラウドストレージクライアント
・boxクライアント…クラウドストレージクライアント
・Nドライブクライアント…クラウドストレージクライアント
・buzz player HD…ウェブからダウンロードしたムービーファイルの解凍から再生までやってくれる。Macとファイル共有できるみたいなのでそのうち試す
・GoodReader…ファイル管理&viewer。buzz player HDがあればとりあえず要らなかったかも
・そら案内…天気予報
・アメッシュ
・テレbing…TV番組表。TV見ないけど。

なんとなくストレージ容量があった方が良い気がして32GBにしたのですが、よく考えたら基本家でしか使わないし、音源やムービーはホームシェアリングで母艦のMacからひっぱってこれるから、16GBでも良かったかも。

震災3

震災から丸1週間経って、相変わらずTVからは東北の惨劇、福島の原発事故は流れてるけど、とりあえず仕事は平常運転開始。

が、3/24、衝撃の情報が流れる。
東京の浄水場で規定値を超える放射線物質が検出。乳児は水道水の摂取を控えるように。
えー。水道水取るなって、どうしろと。ミネラルウォーターを買えと。
でもこんな情報が流れたらミネラルウォーター買えるの?マジで死活問題。
会社の同僚の子持ちのオンナノコが機転を効かせて、自分の登録しているオイシックスで代わりに水買いますと言ってくれて、即座に24L購入。すごく助かった。
2時間後にはそこでも既に売り切れてた。

結局次の日には都内の水道水乳児摂取自粛要請も解除されてヤレヤレだったんだけど、今回はボク自身も本気で浮き足立ってみずみずとなっちゃったのが結構ショック。
自分自身のことだとどうでも、と思えるんだけど子供がからむとそうも言ってられなくなるんだなぁと改めて思った。
まだ原発も全然落ち着いてないし、これからも同様のことが起こると思うので、冷静に対処しなきゃと思う反面、やっぱり不安ではあるなぁ。

震災2

3/12,13の週末はTVからは各地の悲惨な状況が続々と流されるけど、自宅にいる分には余震以外は平和。
確かに金曜日はひどかったけど、月曜からは普通に会社に行けるだろうと高をくくっていると、日曜日の夜に計画停電うんぬんかんぬん。
でもうちの地域は入ってなかった。

3/14。いつも通り会社に行くつもりでいる。
が、Twitterで電車が間引きされてて各駅がヒドい状況になってるとの情報が流れてる。
とりあえず最寄り駅まで行って中央線に乗ろうと試みるけど、1時間経っても乗れない。。
これ以上待ってもいつ乗れるか全く分からないので休むことに。

3/15。昨日より多少マシになった電車になんとかカラダをねじこんで出社。
とりあえず明日から自宅待機になっても良いように、片付けられる仕事を片付けてさっさと帰る。

3/16。自宅待機。

3/17。出社。
が、15:00くらいに予測不能な大停電が起こるかもとの情報が流れたので、とっとと帰る。

3/18。自宅待機。

この週は計画停電のおかげで東京は大混乱。食料の買い占めも始まってた。
TVから流れ続ける東北の惨状。
ボクは自他ともに認める薄情者で赤の他人の不幸にココロを動かされることってあまりないんだけど、今回は正直堪えた。
更に福島の原発事故。これがこの後自分たちの身に降り掛かってくるとは。

震災1

もう2週間以上経つんですけど、さすがにこの出来事をスルーするのはどうかと思うので書いてみます。

3/11(金)2:45、他の多くの人と同じように会社で仕事中に地震に遭いました。
東京はわりと地震が多いので、起こった瞬間はいつもの軽いヤツかな?と思ったんですけど揺れる揺れる。
ドアを開けに走る人あり、天井からは塗装がはがれてパラパラ落ちる、縦置きのデスクトップPCが倒れる。とにかく今までの人生で経験したことのない震度。しかも長い。
揺れがおさまったところで会社の指示で近くの公園に避難。
ただ余震の頻度は高かったけど、ビルが崩れるとか看板が落ちて来るとかまでの被害はなかったので、16:00過ぎにオフィスに戻る。

とりあえず家族の安否確認を取ってみると、ハルコは保育園に一旦預けちゃってたけど、奥さんが仕事に行く前だったので引き取れたとのこと。
これで奥さんも既に仕事に向かった後だったら、夜中までハルコを預けっぱなしになっていたので、今思うとゾッとする。

その後帰れる人は帰っていいというお達しが出たものの、電車は完全にストップ。JRに至ってはその日中に復旧する気がないとのこと。
タクシーなんて拾えるはずがないし、バスだと一旦渋谷に出ることになり道が混んできたらどれくらいかかるかわからない。
諦めて歩いて帰ることを検討。

18:00。帰宅経路をiPhoneのGoogleマップで確認して、自宅の近いオンナノコの派遣さんと一緒に徒歩帰宅開始。
六本木→青山1丁目→千駄ヶ谷→新宿→東中野。。
途中のドンキでスニーカー山積みで売ってて、人だかりが出来てた。
新宿へは20:00くらいに着いたんだけど、デパート等は既に閉店済みで暗い。でも飲食店は普通にやってて、カラオケ待ちの人たちも。
帰れないんだろうけど、端から見るといつもの金曜日とあまり変わらなかったり。

21:00に中野着。ちょうど阿佐ヶ谷行きのバスが通りかかったので、だいぶ足も痛かったし乗る。が、全然進まない。
結局22:00過ぎに帰宅。4時間。
でもiPhone & Googleマップのおかげで一切迷わずに帰宅出来た。

家では奥さんとハルコが待っていてホッと一息。
家の被害はどんなもんかと思っていたけど、Wiiが倒れてたくらい。食器棚とかTVとか覚悟してたけど平気でした。

とりあえず風呂に入って一息ついたあとにTVで現状を確認。
気仙沼が津波に飲まれてる。しかも燃えてる。地獄絵図。
あまりのことにあっけに取られて1日が終わった。

Mac拡張

m_201101152141404d319604f01b4もう丸4年使ってるうちのMacBook 2006 lateモデル。
120GBのHDDが暫く前から明らかに容量不足。原因はHDビデオカメラとデジタル一眼。とにかくあっという間にギガ単位のデータが溜まっていく。

Time Capsule(500GB)の空き容量にデータを移してみたりしてたのですが、そちらの残容量も残りわずか。
更に2TBの外付けHDDを買い足したのですが、冗長化や可用性の観点から見てもやはり母艦のMacの容量が増えない限り根本解決にはならない。
(というかTime Capsule→外付けHDDの転送速度が遅すぎて大容量データの移行に向いてない)
で、もう4年も使ってるんだからこの機会に買い替えようかなと調べてみたけど、イマイチ物欲テンションが上がってこない。
HDD容量以外は特に困ってないし、そもそもMac使う頻度が下がってるし。

というわけでMacBookのHDD換装に挑戦することにしました。ついでにメモリも2GBから3GBに増設。
参考にさせて頂いた記事は下記。

MacBook Late 2006 ハードディスク交換(換装)
MacBook Late 2006 メモリ増設 (3GB編)

Amazonで必要になるもの一式を注文。土曜日に全部そろったので早速作業実施。
手順は以下。

1.Time Capsuleに現MacBook HDDの最新バックアップを作成

2.MacBookのHDDを新しい500GBのものに換装。メモリを増設

3.Mac OS X Snow Leopardを新HDDにインストール(インストール前にHDDフォーマット)

4.Time CapsuleからTime Machineで新HDDにデータ復元

5.バラバラに保存してあったHDビデオデータとiPhotoのライブラリをMacBookの新HDDに統合(MacBookのデータも合わせて200GBくらいだった)

6.Time MachineでTime Capsuleにバックアップを作成

あら、カンタン。
バッテリー外してL字の金具を外したらすぐにHDDとメモリにアクセス可能。
OSのインストールとデータ復元・移行に時間はかかったけど、作業自体はあっという間に終わりました。
しかしTime Machineはホント便利。ラクチンポンで使ってた環境が丸ごと復元出来る。
HDD容量に余裕が出来ると、ココロにも余裕が出来て良いですね。
古い120GBのHDDはUSB接続ケースを買ったのでフォーマットしてなんかに使おう。
ちなみに、メモリを3GBに増設した効果は体感できるほどじゃないかも。

これで他が故障しなければ後2年くらい使えるかしら?
(MacBook(pro)のハードが魅力的にアップデートされちゃったら新しいの買うかもしれませんけど。)
とりあえず今夏リリースされる新OS(Lion)はこいつに積もう。

ドッペルさん

m_201101091624264d2962aa2b3c9自転車買いました。DOPPELGANGER 210 - constellation

前々からそれなりの自転車が欲しくてクロスバイク等を調べてたんですが、ハルコを抱えても乗れる自転車に方向転換。
どうせ街乗りしかしないので小口径の折りたたみにしぼってました。
bromptonも候補に上がったのですがさすがに分不相応。輪行とかしないし。というわけで、値段も鑑みてこれにしました。

Amazonから届いたものをサクっと組み立てて乗ってみた感想。
取り回しがすごく軽い。小口径だけど変速がついてるのでラク。そしてカッコいい。
一部ネットでの評判はそれほど良くないけど、まぁ値段を考えればとてもマンゾクです。

お年賀

20100101明けましておめでとうございます。

今回の年末年始は上京して初めて実家に帰省せずに東京で過ごしました。
こちらで何をしていたかと言いますと、食っちゃ寝食っちゃ寝で例年と変わりませんでした。
あっという間に3が日終了。

今年もひーひー言いながら子育てしていくことになりそうです。
次の更新が2011-bestbuyにならないように、たまには更新しようと思います。

2010-BestBuy

年末恒例BestBuy。

ブログをサボりまくってたので何買ったか全然覚えてないのですが、がんばって書いてみます。

・音楽:『ひふみよ小沢健二コンサートツアー』(小沢健二)…まさかオザケンのライブが観れるとは思わなかった。
・ゲーム:『New スーパーマリオブラザーズ wii』…据え置き型ゲーム機のゲームをクリアしたのなんて何年ぶりだろう?
・コミック:『宇宙兄弟』(小山宙哉)
・書籍:『1Q84 BOOK3』(村上春樹)
・服飾:Dr.Denimのチェックスキニーパンツ
・ガジェット:CANON EOS Kiss X3 ダブルズームキット+CANON EF28mm F1.8 USM…ハルコ専用機

今年はなんといってもハルコ誕生。
6/2に生れ落ちた瞬間に我が家はハルコを中心に回り始めました。1にハルコ、2にハルコ、3も4も5もハルコ。
予想通り自分の時間は無くなり、予想以上のストレスが溜まり、人の親としてダメだなーと思い続ける毎日。
でもハルコの笑顔と日々の成長に助けられながらなんとかやっています。

来年からも暫くはハルコ中心の生活になると思いますが、うまくバランスを取りながら楽しく過ごせていけたらなと思ってます。

お買い物

IMG_0230

【レンズ】CANON EF28mm F1.8 USM

Kiss X3の購入と同時に単焦点のEF50mm F1.8 IIを買いました。
これは明るいレンズでカリっと写るので部屋撮りには最適、と思ったのですが、50mmはちょいと長い。寄れない。

というわけで、28mmを購入。明るさは同じでしかも広角で寄れるので部屋でのハルコ撮りに最適。
USMは速くて静かだし。

レンズ沼にはまった気がしなくもないけど。。

ハルコがうちにやってきた

先日我が家に娘が生まれました。

5/31の日付が変わってすぐに奥さんが高位破水して、そこから6/2お昼過ぎまでの長い長いお産。
苦しみようとお産の進行状況から見て、もう帝王切開しかないのではと途中思いましたが、なんとか普通分娩で生まれました。
奥さん、本当にお疲れさまでした。

ボクも丸2日半ずっと付き添っていたのですが、あとからその様子を見ていた別の患者さんから、「旦那さんの顔色がどんどん悪くなってた」と言われました。
すみません。疲れが顔に出やすいもので。
しかも分娩室に入って最後のサポートをしてる時に、うっかり意識が飛びました(寝た。

そんなわけで生まれてきた時の印象は、世間一般の男性は「感動して涙が出た」とかよく聞きますが、正直疲れた。。やっと終わった。。
これは奥さんも同じ印象だったようです。感動するには疲れ過ぎました。
まぁ、あとはアタマが出てきたところを見て、「あー、こりゃイタイわ」。思いのほかデカかったです。

さて、数日の入院から昨日自宅に奥さん共々帰ってきたのですが、まぁ、当たり前だけどPrimitiveですねぇ。泣きまくりです。
しかも起きている時の表情は「無表情」or「泣き顔」なので笑ったりしてよ、とか思います。

でも不思議なもので、それでもやっぱりかわいいんですよね。
ボクは自分の父性本能なるものを1ミリも信じてないのですが、こうやって我が娘が出来ると、泣き喚かれてもウンチされてもヤレヤレと思いつつかわいいと思うんです。
これが遺伝子の力なのでしょうか?恐ろしい。
「友人・知人に手当たり次第に我が子の写真を送りつける」遺伝子や「ケイタイやPCの壁紙を全部我が子にする」遺伝子が発現する日もそう遠くないかもしれません。

このエントリー名なのですが、生まれる前は仮の名前としてずっと「ハルコ」と呼んでました。
正式につけた名前にまだ慣れずにうっかり「ハルコ」と言ってしまいます。
とりあえずこれをなおさないと。まぁ、blog等では「ハルコ」で行こうと思います。

正直なところ「子供のいる日常」というものがまだスペシャルな状態で、自分の心のありようが定まっていないという感じます。
また、基本的の自分の制御外の事象には強いストレスを感じる人間なので、これから子供によって引き起こされるであろう様々な事柄に対する対応にも不安を感じます。
でも自分がこういう状況の変化に慣れるのには時間がかかることはわかっているので、少しずつ慣れていこうと思っています。
子供の成長とともに、自分自身もどう変化していくのかに多少興味もありますし。


心穏やかな日々は過ぎ去り、ちょっと騒がしい未来が訪れたようです。


最後に、出産の間色々相談に乗ってくれた現役産婦人科医の友人にとても感謝です。>ありがとう、doc

お買い物

【コミック】「聖☆おにいさん」5 中村光

【DVDレンタル】「東のエデン 劇場版I The King of Eden」

【DVDレンタル】「デトロイド・メタル・シティ」
Profile
Archives
Categories
Recent Ongaku
Recent Comments
kensaku
  • ライブドアブログ