rossi journal

この娘がセカイに向けてハローなんつって手を振れますように

誕生日

IMG_3722毎年サクラ満開のこの時期に誕生日を迎えられるのは何気にうれしかったりする。

もう入学式も卒業式も無いけど、新鮮さを忘れないように1年1年生きていきたい。

ガンダム00

00First,Second Seasonを通した雑感です。
ガンダムに興味のない方は全然読まなくて良いと思います。続きを読む

お花見

048fa7ac.jpg代々木公園にお花見に行きました。
場所によって咲いてたり、咲いてなかったりでしたが、そこそこマンゾク。
今年もう1カ所くらい観に行きたいな。
神降臨、みたいなphotoが撮れたので載っけます。(そうでもない?

しかし、休日の原宿駅の人の多さはマジ殺意を覚えるレベル。

『ぐるりのこと。』

c46d3831.jpg2008:橋口亮輔

とある夫婦の挫折と再生。それを取り巻く周りに人々の物語。
リリーさん・木村多江さん夫婦の1993年からの10年物語に、じっさいのその時代時代の出来事をリリーさんの職業・法廷画家とからめながら差し込む。
リリーさんの優しく包容力はあるけど、ココロの奥底に強固な意志が感じられる演技がとても良かった。

最後の方で二人で並んで寝転がって足で蹴り合うシーンが印象的。
他人同士が一つ屋根の下で延々と過ごしていくのって思ってるよりとても大変なこと。
自分ではない他人のことを「わかる」ということはあり得ないと思う。でもお互いを大切に思ってこうやってなるべく笑って仲良く暮らしたい。
そんな風に思える映画でした。

これといい、アベック・モンマリといい、ボクはこういう若い夫婦ものが結構スキ。単純な恋愛ものより。歳取ったってことですね。
あ、映画に必ずオチが必要な人は観ない方が良いです。オチませんので。

『touch』

_SL500_AA240_2009:土岐麻子

土岐さんの3rdアルバム。

最近の通例でiTsで購入。しかもiPod touchで『touch』を(全然うまくない)。どんどんiTsに侵されてます。
とりあえずジャケが生首で怖いです。

前作「Summerin'」ほどのパンチ力(それはサマーヌードなんだけど)は無いと思うけど、相変わらず声が涼しげで良いです。
『SUPERSTAR』のイントロがとてもスキ。寒い朝の出勤時に静かに聴きたい。

favoriteは『SUPERSTAR』、『How Beautiful』、『FOOLS FALL IN LOVE』、『BIRTHDAY CAKE』、『Let the sunlight in 』。

『FOOLS FALL IN LOVE』はキリンジの堀込オトウトが一緒に歌ってます。
おまけに『SUPERSTAR』のPV。Dancing土岐さん。

コンピュータ自分史

builderにインターネット自分史を作ってみるという記事が載っていて、興味深かったので自分でもちょっと書いてみようと思いました。
が、ボクの場合「インターネット」と限定しまうとあまり書くことがなくなってしまうので、「コンピュータ自分史」としてまとめてみます。

超・自己顕示企画ぅぅぅ!!!続きを読む

REGZAがうちにやってきた

7d9821ac.jpg寝室用に買った32インチREGZAがやっと届きました。

マンションの時はAQUOS1台で特に不便は感じなかったんだけど、引っ越して2階リビング、1階寝室となるともう1台あっても良いかなと感じたので。
というかほぼWBS専用機。
ホントは20〜25インチで探してたんだけど、価格.comで調べたところこいつのコストパフォーマンスが抜群でヤマダで購入。
ポイント差し引きで5万後半。32インチが5万円台とかありえない。
あとはCM効果かな。全然REGZAとか眼中に無かったんですけど。フクヤマ恐るべし。

人気で品薄みたいで買ってから2週間ちょっとでやっと届きました。
早速置いてみましたが32インチくらいなら圧迫感もなくベッドからでも観やすい。リモコンの反応もキビキビでマンゾク。
廉価シリーズなのでパネルが安物とかフルHDでないとかスペック的にはちょっと落ちるけど、1日1時間以内くらいの稼働率なので全然問題無し。
(空と海の青のちがいで泣いたりはしないと思う)

ん?WBS専用機が出来ちゃったらボクは平日リビングAQUOSで観るものがあるのか????
。。。ま、いいか。

自分に負荷

51427e14.jpg某バイオリンの先生のスチューデントコンサートで嫁が伴奏するということで聴きに行ってきました。

スチューデントコンサートなので演奏自体は正直それほど見るべきものもなかったのですが、皆さん緊張しながらも一生懸命弾いている姿が結構印象的でした。
漠然と習い事をするだけじゃなく、こうやって自分にプレッシャーをかけるのって結構大切なことなんじゃないかと。
別に楽器の演奏会に限らず資格試験でもなんでも。
そいえばここ暫くそういう自己研磨というか自分に負荷をかけるのさぼってるなーとちょっと反省。

まぁ、あとうちの嫁はやはりピアノ弾いている時が一番オットコマエです(褒めている。

コンタクト

先週末に新しいコンタクトを作りに阿佐ヶ谷に行きました。

ボクはハードユーザーなんだけど今のはもうかれこれ約5年くらい使ってたので、もう全然目に合わなくなってて右が1.0、左が0.5というヒドいガチャ目で疲れるわ、乾くわでもう限界でした。
(考えてみると矯正視力で0.5って矯正する意味が無い)
わかってたことなんですが、ボクの目は一般の人よりカーブがゆるいので店に置いてあるレンズでは合わないことがほとんどで、今回も特注取り寄せ。

で、水曜に取りに行って次の日から付けてみたんだけど、なんか見えにくい。
どうも左目に比べて右目の視力が出てないみたいで今度は逆のガチャ目。
前より見えるようになったとはいえ、これでは疲れることに変わりないので検査してもらいに今日もっかい阿佐ヶ谷へ。

調べてもらったところ、取り寄せたレンズではまだボクの目に対してカーブがきついみたいでそれで視力が出ないとのこと。
(左より右の方がカーブがゆるいらしい)
結局また取り寄せで交換。補償期間内は交換無料なのでまぁ良いんだけど、今度店に取りに行ったら4回目ですよ。
既製品で間に合う目に産まれたかった。。

ホームページ作成

97c27109.jpg冬の雨の土曜日で全然出かける気にならなかったので嫁用ホームページを作成してみました。

Mac標準のiWebを使ってみると簡単なものなら問題無く作成出来ました。
ですが、標準だとアップ先がAppleのMobile Meの領域なってしまい、これは今トライアル版を契約しているので使えるんですが、期限が切れたら使う気はないので、FC2にアップすることに。

iWebUploaderというアプリを使えばわりと簡単にアップ出来るみたいですが、ちょっと融通がきかなそうなので、FTPソフトで自分でアップする方向で。
Mac用のFTPソフトを探してみたのですが、FireFoxのアドオンのFireFTPというのにしてみました。
インターフェースがFFFTPに似ていて動作も軽くて使いやすいです。
が、アップ時にいくつかのファイルがアップ失敗。どうもファイル名にスペース入りだとアップ出来ないみたい。
これはFireFTPの制限なのかFC2の制限なのかわからないのですが、出来なきゃ仕方ないので、ファイルをリネームして上げました。
iWeb標準の画像ファイルの名前にスペースが入っていて、ファイル名リネームと一緒にhtmlも書き換えなきゃならないのがきつかった。。
これだとメンテ性が落ちるからなんか考えなきゃなー。

『ハイファイ新書』

33fdf4c4.jpg2009:相対性理論

相対性理論の2ndアルバム。
椎名林檎がつけそうなバンド名だなーとか勝手に思ってたんですけど、全然関係ないみたいです。
Twitterのフォロワーさんの間で結構話題になっていて、気になっていたのでダウンロードしてみました。

聴いてみて大当たり。久しぶりに面白い音源聴いた。
歌詞のセンスも良いし、ボーカルやくしまるさんのウィスパーボイスがたまらない。ずきゅんです。リピートダイスキ。

favoriteは『地獄先生』、『四角革命』、『さわやか会社員』、『ルネサンス』。

「ルネサンスでたのしい算数 実数虚数があばれだす ルネサンスで危険な算数 小数点以下四捨五入」

シフォン主義も聴いてみよう。

カシマカスタム

c2b3a0e2.jpg先日注文した天井までの突っ張り書棚・カシマカスタムが届いたので早速設置してみました。

なのですが、、まず階段経由で2階に運ぶのが一苦労。縦約180センチ・25キロの物を一人で運び上げるのはかなりキツかった。
組み立て自体はほとんど出来上がってるので、天井の高さに合わせて上部の棚を調節して設置して天井に固定するだけ。

出来上がりを見るとやっぱり薄さと天井まで届く高さは壮観。
ザクザク本を詰めてみた感想はなるほど奥行き17センチあれば単行本も大判の実用書もそれなりに収まる。
天井に突っ張ってるから高さがあってもびくともしない。よく考えられてる。
だけどどっかにレビューにも書いてあったけど上部の棚の仕切り板がたった2枚じゃ全然足りない。
特にボクは上はCDを収納するつもりだからあと2枚は追加で注文することになりそうです。

気に入ったのでお金に余裕が出来たらもう1台買ってもいいかも、と思ったけどまた2階に運ぶ作業が発生するんだよな。。

『Home Ground』

c625f8fc.jpg2005:堀込高樹

キリンジ兄のソロ1stアルバム。弟の馬の骨は前に聴いたんだけどこちらはノーマークでした。
冬にあう音源を探してて正月ソング「冬来たりなば」が入っているこれに行き着きました。
確かに冬にあいます。特にザワザワした12月じゃなく、寒さがどんどん厳しくなるキリッと乾いた1月に。

久しぶりに馬の骨を聴いてこれと聴き比べてみたんだけど、やっぱり兄弟それぞれの特徴が出てる。
馬の骨は乾いた都会的、兄は少しあったかい感じ。

favoriteは『絶交』、『冬来たりなば』、『一度きりの上映』。

「晴れ着を着て かしわ手打てば 誰かに響くだろう 日陰の雪」

家色々

a29e9e1c.jpg今週末は相変わらず家の片付け諸々。

土曜日は既に物置部屋と化している自分部屋を少しずつ片付け。
本をとりあえず本箱に入れてみたけど、案の定足りない。CDも段ボールから出したけど、入れるところがない。
これを機会に天井までの突っ張り書棚を買う方向で。

日曜日は朝から島忠に家の周りに防犯・防草用の白い砂利石を20袋購入。
土の部分に生えている雑草をひたすら抜いてその上に砂利石を蒔くが全然足りない。
オリンピックにもう少し軽いガラス製の砂利を4袋買いに行って更に蒔いたけど、残り4分の3まできてまた足りなくなりました。残りは後日。
オリンピックに行くついでに玄関横に植えるゴールドクレストを購入。
植えるつもりだったんだけど冬場は根付きが悪いので春にした方が良いと言われて、とりあえず鉢のまま置いておくことに。盗まないでね。

今日はKEYUCAとin the roomにオットマンを、ビックカメラに寝室用TVと食洗機を物色。
どれも即買いするようなものは見つからず引き続き検討することに。

家関連のことしているとお金も時間も幾らあっても足りません。。

お年賀

明けましておめでとうございます。もう4日なわけですが。

12/31-1/3で帰省していました。
帰省バス対策にDS+レイトン教授最新作&春樹さんエッセイ文庫&iPod touchとしっかり準備したのに、バスは往路復路ともほとんど定刻通り。
ここ最近は分散化が進んだからかあまり渋滞にハマらないのはうれしいことです。

今回の帰省にはtouchと一緒にAir Mac Expressを持って帰ったのですがこれが正解。
実家にもPC&インターネット環境はあるのですが、さすがに自分の家じゃないしスキな時に気軽にというわけにはいかないので、touchで自由にネット&ついった出来るのはとても重宝しました。
これからは帰省の必須アイテムになりそうです。

せっかく自分の家が出来たのでいつかはここで正月を過ごしたいとも思うのですが、まぁ帰省はささやかな親孝行いうことで。

さてさて今年はどんな1年になりますか。
まずとりあえず引越しの片付けを完全に終わらせることが目標になりそうです。
それでは今年もよろしくお願い致します。

2008-BestBuy

今年もやります年末恒例BestBuy。さて、何買ったっけな?

・音楽:『7』(キリンジ)…「この部屋に住む人へ」がスキ
・映画:『アフタースクール』、『スカイクロラ』…どちらももう1回観たい
・コミック:『EDEN-18』(遠藤浩輝)、『ハルチン2』(魚喃キリコ)…EDENの完結は感無量
・服飾:alfredoBANNISTERのレザースニーカー、Fred Perryのフライトバッグ
・家電:37inch AQUOS、Canonハイビジョンビデオカメラ…フルHD恐るべし
・PC系:Time Capsule、iPod touch…AppleのWi-Fiソリューション恐るべし
・その他:ギリシャ旅行、家購入

今年前半のトピックスはギリシャ旅行かな。
今考えるとあれは夢だったんじゃないかっていうくらい楽しかった。
いつかまた輝く島に行きたいね。

そして後半は家購入。
まさか都内に戸建て買うことになるとは思わなかった。なんだかあれよあれよという間に。
正直ちょっと不動産屋に乗せられちゃったかなというところがあって、その部分ではんーと思いはするけど、住み始めてみればやっぱり買って良かったかなー。
ニコニコ35年ローンなのでこれから大変なこともあると思うけど、自分にベースが出来たような安心感はあるね。

さて、来年はどんな1年になるだろう?
ここ数年、5年くらい前の自分では考えられなかったようなことが色々起こり過ぎて、時々全てが他人事のように感じることがある。
(どこかの国の総理大臣がそんなこと言われてたな)
でも人生には自分でコントロール出来ることばかりではないので、そういう流れの時には流れに身を任せた方が良いのかなとも思う。
そんな中でも家も買っちゃったことだし、これらの生活の基盤を作るような1年にしたいかな。

Wi-Fi

新宿に旧居の定期を払い戻しに行くついでに、色んなところでtouchでどの程度公衆無線LANが使えるかどうか試してみました。
BBモバイルとlivedoor Wirelessが使えるWireless Gateを契約したので早速。

まずは最寄り駅。
近くのマックで繋がったのは先日確認したんだけど、ホームでいきなり繋がったー!
。。よく考えると最寄り駅で電車待つ機会ってあんまないよな。。時間に合わせて家出るし。

新宿の駅中はとりあえず中央線と埼京線のホームはNG。ここで繋がればうれしかったんだけど。
新宿東口のウェンディーズでお昼を食べながらチェック。
向かいにマックがあるので繋がるかなーと思ったけど、ギリギリNG。一応アンテナマークは出るけど繋がらず。

グルっと回って西口のNY's Cafeへ。
ここはずっと前にまだBBモバイルが試験運用してた時にMac持ってネットしてたことがあるので、繋がることはわかってました。
けど、livedoor Wirelessでも繋がるのは知らなかった。

新宿のカフェではわりと繋がりそうな感じを受けたけど、普段使ってて一番繋がって欲しい乗り換え待ちのホームで繋がらないのはちょっとなー。
主要駅だけでも良いから全ホーム完備とかしてもらえないかなー。無理か。。

touchがうちにやってきた

a58cdb50.jpgiPod touch 16Gがやって来ました。サンタさんありがとう!ワーイ!ワーイ!

今まで使ってたのは4年前のモデルの20GモノクロiPod。
最近どうにも調子が悪く、音源によってフリーズしちゃう上に、聴けない音源の範囲が絶賛拡大中でもうお亡くなり寸前といった感じだったので思い切りました。
容量はiTunesのライブラリが8Gちょっと越えるくらいなので16Gに。

第一印象。うっす!液晶でか!
とりあえず初期登録の為にまくぶくに接続。iTunesのライブラリ取込みは後でも良いかなと思ってたんだけど流れで始まる。
2500曲くらいだからそれほど時間もかからなかった。
iPhotoのライブラリも取り込めるみたいだけど、そんなことしたらあっという間にパンパンになっちゃうのでやめ。

音源を聴く前にとりあえずネットに接続してみる。うちは元々、Wi-Fi使ってるのでササッとつながる。
正直今までケイタイとかのモバイルデバイスでのインターネットって使いにくいし、遅いしであまりスキじゃなかったんですけど、これは素直にすごいと思った。
Wi-Fi経由なのでそれなりのパフォーマンスも出てるし、タッチパネルでの直感的操作が快適。
touch全般的に文字入力に慣れが必要なのはあるけど、それを差し引いてもかなりの完成度だと思った。こりゃiPhoneが祭りになるはずだ。
Google系のGmail、Reader、カレンダーも使いやすい。
ちなみにブックマークはまくぶくでSafariを使っていない関係上、ややめんどくさいけどとりあえずGoogleブックマーク経由で。

アプリケーションは色々あるみたいだけど、とにもかくにもNatsuLion for iPhone。NatsuLiphoneじゃなくなったのね。
ほとんど夏ライオンと遜色無し。これで快適モバイルtwitterライフ。
Twitterクライアントが使えて、Google系サービスが使えるとボクが普段まくぶくでやってることがかなり出来てたりする。
そいえば当たり前だけどPicasaのウェブアルバムも簡単に再生出来るので、touch自体にphoto取り込む必要なんて全然ないのよね。

これだけウェブの使用環境が整ってるとやっぱり無線LANが使えないと厳しいよね。そういった意味ではiPhoneへの導線になるのかな。。
ボクはiPhoneまでは手を出す予定がないので、とりあえず公衆無線LAN・WIRELESS GATEで都内でどれくらい使えるか試してみるつもり。月380円ならね。

全体的に初めてMac触った時みたいなインパクトがありました。
まだまだちょろ触りだけなので色々いじってみます。

グッデイ・グッバイ

bc57c01c.jpg昨日は新居にお引越し。

6時に起きて荷造りラストスパート。
8時に引っ越し業者が来て運び出し→移動。10時くらいから新居に運び込み。13時過ぎに全て完了。
しかしいつも思うんだけど引越し業者さんはパワーも手際もホントすごい。狭い階段を冷蔵庫通すとかほとんど特殊技能だと思う。

15時過ぎにピアノの搬入。先週末に失敗したのの再挑戦。
包装のままだと厚みがあって入らないので裸にしてすべらす方法で。5人掛かりでマジでミリ単位の調整の末搬入完了。
入らないかもって言われてたんで入った時はかなりホッとした。

17時過ぎにフレッツ光ネクストとフレッツテレビの工事業者が訪問。
光ケーブルの電線→家→部屋への引き入れってなんだか大事。外壁に留め金付けたり。
ルーターの設定とかTVのチャンネル合わせとか合わせて結局2時間半くらいかかった。TVだけじゃなく、レコーダーの確認とかもやってくれるのね。
実際はスカパー関連に人がフレッツテレビの設定はやってくれるはずだったんだけど、その業者さんが遅れてて結局光の引き込み業者さんがやってくれた。
何はともあれネットがつながったのが一番うれしかったかな。

あと、表札つける業者さんがきたり、洗濯機取りつきる電気屋さんが来たり、ガス屋さんが来り。
そんなに動いたり、物運んだ訳じゃないんだけど、そんな色々に応対したせいかぐったり疲れた。

今日は旧居の賃貸マンションの引渡しの立ち会いでした。
不動産屋さんと大家さんが5分くらいざっとチェックして特に問題無かったのでカギを返して終了。

引越しなんてめんどくさいしお金の無駄って言う人もいるけど、ボクは割とスキだった。上京してから結局今回で6回目。
古い部屋・街への郷愁と新しい部屋・街への期待感、2つの感情がまざる時の感じがなんとも言えずね。
もうこれからしばらくはそれを感じることもないんだなーと思うと少し寂しくなってみたり。

帰りのバスでのBGMはもちろん、キリンジの引越しソング「この部屋に済む人へ」でした。

「ボクが行った後にどんな人あの部屋に住むだろう? 手紙を置いていきたいけど気味が悪いだけさ」

なんだかこの家なら良いことがたくさんありそうだよ♪あると良いね。

諸々準備その2

843ce3e7.jpg先週末に注文したブラインド、ロールスクリーンが揃ったということで、取付けしてもらいました。

リビングはベランダに出る大きな窓は縦型ブラインド、もう1つの窓はロールスクリーンにしました。
どちらも白っぽい色にしたのでなんとも殺風景。こういうのがスキだから良いんです。
その他の部屋は雰囲気が変わるようにうるさ過ぎない程度に、ストライプや幾何学っぽい柄もののロールスクリーンに。
わりとイメージ通りの部屋になったかな。

そろそろ少しずつ引越しの準備をしないとね。
Profile
Archives
Categories
Recent Ongaku
Recent Comments
kensaku
  • ライブドアブログ