ボクのMacの使い方いつもお世話になってる『Macの手書き説明書』のveadarさんが「僕のMacができるまで」というエントリーを書かれたのに触発されてボクもMac環境晒ししてみます。

といってもボクは基本的にブラウザ使うか、音楽聴くか、動画観るかくらいしかしないライトユーザーなので、他の方が晒してるほど使ってるソフトが多くないです。
なので、少し趣向を変えて全体的なMacの使い方を交えて、使っているソフトを書いてみようと思います。初心者向けです。
★ハードウェア・OS構成

■Macbook
■CPU/2GHz Intel Core 2 Dou
■メモリ/2GB 667MHz DDR2 SDRAM
■HDD/120GB
■MacOS 10.5(Leopard)

★基本常駐ソフト

Google Notifier
Gmailの新着メールを通知。
Reader Notifier
Google Readerの新着feedを通知。
iScrobbler
iTunesやiPodで聴いた曲をLast.fmに転送。
iController
メニューバーで使えるiTunesコントローラー。再生中の曲名がテロップ表示されるのがステキ。

メニューバーへの常駐は便利なんですが、当然動作が重くなるのと、ラップトップの狭い横幅ではアプリケーションのメニューと被ってしまうので、これくらいにしています。

Growl
各アプリケーションの動作を監視して通知してくれます。
ボクはデスクトップ左上に夏ライオン(後述)のTwitter Post、右上にGmail、Google Reader新着、左下に再生させたiTunesの曲を表示しています。
Gmail+Google Notifier+Growlでクライアントメールアプリと遜色ないメール環境が使えてます。
あと、スワップファイルの出来るフォルダを監視してスワップが生成されたら通知するようにしています。

★デスクトップの使い方

ボクは(非エコで申し訳ないのですが)普段Macをシャットダウンしません。スワップがたまって動作が重くなってきたら再起動。大体週1くらいです。
ですので、ブラウザ、iTunes等は基本上げっぱなしです。
spacesで4つデスクトップを作り、左上(メイン)にブラウザ、Twitterクライアント、Finder。
右上にiTunes。左下は使う時にiPhoto。右下にはセカンドブラウザやGoogle Earth、Parallels Desktop for Macなどに使います。

★Dockに登録しているもの

■FireFox3 Lzyc
メインブラウザです
■Thunderbird2
Gmailをメインで使っていますが、週1くらいでバックアップとしてダウンロードします
■Safari3
セカンドブラウザ。FireFox3に乗り換えるまでメインブラウザでした
■iTunes
■RealPlayer Downloader
Youtubeやニコ動で再生中の動画をオートダウンロードしてくれます。かなり便利
■iPhoto
■Internet Explorer(Parallels Desktop for Mac起動)
3月まではGyaoでガンダムOOを観る為に週1で使ってましたが、最近はあまり使ってません
■Windows Explorer(Parallels Desktop for Mac起動)
たまに家で仕事をする時に使います
Rili
シンプルなデスクトップカレンダー
夏ライオン
シンプルなTwitterクライアント。TwitterrificやTwitterPodも使いましたがこれに落ち着きました

Stacks★Stacksに登録しているもの
→標準のダウンロードStacksとドキュメントStacksの他に、頻繁に使いそうなアプリケーションをまとめてランチャーのように使ってます。
一部Dock登録やメニューバー登録と被るものは省略します。

Adium
複数メッセンジャーに対応するIMソフト。暫く常駐させてましたが、基本的に使わない為やめました
Skype
頻繁に使うも何も、実は1度も使ったことがありません。。コミュニケーションツールとの相性が良くないです。どなたか話し相手になって下さい。
■Google Earth
■Quicktime Player
あまり使いませんね
■RealPlayer
Downloaderの方が使用頻度が高いです
Skitch
スクリーンショット撮影アプリケーション
iSquint
動画変換ソフト

★ブラウザについて

前述通りメインブラウザはFireFox3 Lzyc。
FireFoxはカスタマイズしてなんぼとよく言われますが、ボクの場合はGreasemonkeyスクリプトを少々くらい。

AutoPagerize
何はなくともこれ。対応ページに限りますが下スクロールでオートページング。ウェブ閲覧2.0
Greased Lightbox
ポップアップ画像をカッコ良く表示してくれるスクリプト(という表現でいいのかな?)

セカンドブラウザとしてのSafari3もややカスタマイズしてます。

SafariStand
Safariを様々に機能拡張
SafariDrag
文字列や画像をドラッグすることで検索やダウンロードなどを補助してくれます
GreaseKit
Safari版Greasemonkey。AutoPagerize、Lightboxも使えます。

★音楽関連

iTunesのコントローラーはデスクトップ上では前述のiController。Leopardにしてからメニューバーでの操作がうまく動かないのでHotKeyを登録して使ってます。
テロップ表示が見たいが為にこれから離れられません。
Growl表示はiScrobblerと被るのでこちらをoffにしてあります。
iScrobblerに関しては勝手に動作してくれているので、あまり意識したことがありません。iPodで聴いた曲の転送くらいか。
音楽はAirTunesでAirMac Expressに飛ばして外部スピーカーから鳴らしてます。

★動画関連

.wmv、.flvがLeopardのQuickLookで観れるようになってしまったので、プレーヤーを使うことがめっきり減りました。
時々Real Playerを使うくらいです。.rmもQuickLookで観れるようにならないかな。。(ぼそっ

★静止画関連

photo管理には標準のiPhotoを使ってます。
ボクはウェブアルバムにPicasaを使っているのですが、iPhotoから直接アップロード出来るのでとても便利です。
通常の画像を見るのはほとんどQuickLookで。

★DashBoard関連

5つくらいウェジットを登録してありますが、使っているのはメモ取り用のBitmemoだけです。
Bitmemoはテキストだけじゃなくスクリーンキャプチャも取れるので、チケット番号や購入番号などをメモするのに重宝してます。

★システム環境設定関連

Perian
QuickTimeコンポーネント。様々なコーデックに対応してて素晴らしいことは間違いないんですが、QuickTime自体あまりを使わなかったり。。
Warp
Spacesを使っている場合、デスクトップの端にカーソルを持って行くと自動的にその方向のデスクトップに遷移してくれます。地味に便利
QuickLook関連プラグイン
・Folder QuickLook Plugin
フォルダ内のファイルをQuickLookで一覧表示
・Archive QuickLook Plugin
圧縮ファイル内のファイルをQuickLookで一覧表示
・FLV QuickLook Plugin
QuickLookで.flvが観れるようになる。ステキ過ぎます

★その他

■Parallels Desktop for Mac
Windows XP Proを起動します。前述の通り、たまに仕事をする時とGyaoなどで動画を観る時に使います。
1番コストがかかっている割りに使用頻度は高くないです。
■Microsoft Excel for Mac
Macを買った当初にWindowsのドキュメントを扱うために購入しました。今考えればNeo Officeで十分でした。。
手作りの家計簿をつけるのに3日に1回くらい使ってます。
■Time Machine
最近Time Capsuleを導入してバックアップを取り始めました。
ですが1時間に1回はさすがに必要ないので、iTunesで音源を買った後やデジカメからphotoを取り込んだ後などに手動で起動させてます。
アプリとは関係ないですが、MacのHDDの容量が足りなくなるのでハイビジョンビデオカメラで撮ったビデオ等サイズの大きなファイルはTime Capsule内に直接保存することにしました。

上記に書いた以外にも色々とフリーアプリケーションをインストールしていますが、普段使っているものをまとめてみました。
Macに詳しい方には物足りず、Macに興味のない方には全然意味の無いエントリーになってしまいましたが、改めて自分の環境を見直す機会になったのは良かったと思います。

ですくとっぷ