うちのDS Liteですが、1年位前に右側のヒンジ部がバックリ割れて、最近のケイタイみたいにあり得ない方向に開くようになってしまいました。

101389


その時はアロンアルファでくっつけたのですが、その代償としてRボタンが動かなくなりました。
あまり操作が複雑なゲームもやらなかったのでとりあえず仕方ないか、と思って使っていたのですが、半月前くらいに再度中破。
今度はRボタンが動くようにくっつけようと思ったのですが、それだと剛性不足でくっつかない。
というわけで、ドラクエ発売前に巷で有名な任天堂の修理「神」対応を試してみることに。

まず任天堂のサポートサイトからオンラインで修理申込み。
ヒンジの修理(交換)には3,500円かかるとのこと。念のため3,501円以上かかる場合は連絡してもらうことにする。
自分で箱を用意するのがめんどくさいので修理品発送キットを送ってもらう。
土日をはさんだので届くのに4日くらいかかる。いろんなところにイチイチマリオがプリントされていてかわいい。

222770


保証書は一応探したけど見つからず。あんまり保証書とか取っておくヒトじゃないので。

6/29(月)発送。
7/4(土)に修理完了で返送されてくる。代引きで3,500円払う。
箱を開けてみると当然直ってる。
が、よく見ると全体的にキレイになっているような。ボタン部の黄ばみとかもなくなっている。

224552


修理明細をみると、この部分を直しましたという明細の下のほうに、「本体交換しました。シリアル番号も変わります」との記載が。
。。「修理」じゃなくて「本体交換」。3,500円で。まさに神対応!!!

タッチペンのポイント判定もびみょーにずれてたから願ったり叶ったりですよ!
これでドラクエ9、バッチこーい!!!